「1円玉療法」は、どんなひざの痛みも取り去ることができる

加齢とともに体の節々の痛みを訴える人は増えてきます。特に、中高年の女性の場合、ひざの痛みが多く見られます。

ひざの痛みのタイプは、「ひざがガクガクする」「伸ばせない」「曲げられない」「痛んで腫れる」など、人によってさまざまです。

しかし「1円玉療法」は、どんなひざの痛みも取り去ることができます。

痛みを訴える人のひざ関節をレントゲンで見ると、多くの場合、骨の端が丸みを失ってとんがるなどの変形が確認できます。これを、変形性膝関節症といいます。

実は、ひざ関節に変形があっても、痛みがない人はたくさんいます。年を取れば誰でも多かれ少なかれ、ひざの関節に変形が起こりますが、すべての人が痛みを訴えるわけではありません。

このような差が生じるのは、痛みの原因が生体磁気(人体が帯びている徴藤な磁気)の乱れにあるからだと考えられます。

1円玉療法でひざの内部にたまった電子を減らせば、生体磁気の乱れが正され、痛みは和らぐでしょう。