「魔法のクリーム」のおかげで正座もできるようになった

「魔法のクリーム」でリウマチの痛みがへり始めた長崎県 59歳 霊媒師 女性の方の体験談です。

———————————–

私は10年来、リウマチで苦しんできました。手首や肩、ひざなど、体のさまざまな関節が痛むのです。朝は、手足がこわばって動けません。立つ、座るという単純な動作をするときも痛みが走ります。

正座も、大変つらいものでした。私は、霊媒師という職業をしていますので、神様の前で足をくずして座るわけにもいきません。ですから、無理に正座をしていたのです。

こんな状態なので、ここ5~6年は、ほとんど歩くことができずに、移動には電動カーのお世話になっていました。

そんな私の状態を一変させてくれたのが、「魔法のクリーム」でした。長年の知人から、「いいものが出たから使ってみたら?」と勧められたのです。長年のつきあいで、私はその人を信用していましたから、早速使ってみることにしました。

「魔法のクリーム」を使うのは、主に夜の入浴後です。痛みの出る部位にクリームを塗り、マッサージをするようにすり込みます。このクリームは、においがありませんし、ベトついて肌着や毛布などに付着することもありません。ですから大変使いやすいものでした。

こうして、私が「魔法のクリーム」を使い始めたのは、去年の11月のことです。その効果は、思ったよりも早く現れました。2~3過問で、リウマチの痛みがへり始めたのです。

以前は、毎日2錠ずつ痛み止めを飲んでいましたが、クリームを使い始めてからは、1錠で足りるようになり、今では、全く飲まなくても済むようになりました。薬なしでも、痛みがほとんど出なくなったのです。

朝の手足のこわばりもよくなり、立ったり座ったりする際の痛みも出なくなりました。電動カーに頼りきりだった私でしたが、驚いたことにちゃんと自分の足で歩けるようになりました。それどころか、山登りさえできるようになったのです!

以前は、足腰が悪いため、階段を下りるとき、足腰がグラグラしてとても怖い思いをしていました。下を向いて階段を下りられないので、後ろ向きになって、1段1段後ずさりするように下りるしかなかったのです。

それが今では、普通の人のように階段も下りられるのですから、以前と比べたら大変な違いです。

正座もできるようになりました。現在では、2時間でも3時間でも座り続けることができるのです。これは、職業柄ほんとうに助かっています。