おでこ伸ばしをしたら血圧がスーッと下がって楽になった

おでこ伸ばしで頭痛もぜんそくも消失した東京都 64歳 主婦の方の体験談です。

◇ここ数年はカゼもひかない!

私は、ストレスがたまると、すぐに血圧が上がりやすい体質です。ふだんの血圧は、最大血圧が140~160mmHg程度。

ただ、加齢によって血圧がある程度高くなるのは、自然なことだと考えています。なので、基準値は超えていますが、今まで特に降圧剤は飲んできませんでした(基準値は140mmHg以下)。

しかし、私は、家族や知人など、対人関係でトラブルなどがあると、すぐにカーッと頭に血が上り、最大血圧が200mmHg以上になってしまいます。これくらいの血圧になると、体がふらついてくるので、転倒するのではないかと怖くなります。

そんなときに役立っているのが、「おでこ伸ばし」です。

私は、定期的に萬生健康治療院の中川忠男先生のところに通っています。そのときに、先生におでこ伸ばしを行ってもらうのです。

おでこ伸ばしをしてもらうと、その場で気持ちが落ち着いてきて、自分でも血圧がスーッと下がっていくのがわかります。測定すると、200mmHg程度あった最大血圧が、140mmHgくらいに下がっているのです。

また、私は頭痛持ちで、よく頭がズキズキと痛くなります。そんなときにおでこ伸ばしをしてもらうと、頭がクリアになり、痛みが消えていくので、とても助かっています。

私は子供のころから、ずっとぜんそくにも苦しんできました。長い間、注射で発作をおさえていたのです。しかし今では、ぜんそくの発作は全く起こらなくなりました。加えて、ここ数年はカゼもひきません。これも、おでこ伸ばしのおかげではないかと思っています。

これからも、おでこ伸ばしを続けて、健康を維持していきたいと思っています。

◇萬生健康治療院院長 中川忠男先生の解説

体の諸機能を司る自律神経には、交感神経と副交感神経の二つがあり、両者がバランスよく働くことで、私たちの健康は維持されています。強いストレスがかかると、交感神経が高まり、血圧は上昇します。急激な血圧上昇が起こると、この方のように、ふらつきや頭痛などを伴うこともあります。

おでこ伸ばしを行うと、副交感神経が高まるので、血管が拡張します。この結果、血圧が降下して、ふらつきや頭痛も解消されるのです。

また、自律神経のバランスが整えば、免疫力も高まるので、ぜんそくやカゼにも悩まされなくなったのでしょう。