タグ別アーカイブ: デトックス

デトックスの基本は水

食品漆加物、排気ガス、住宅建材の化学物質、魚や野菜に含まれる有害ミネラル、ダイオキシン…きわめつけは、東日本大震災後の原発事故による放射性物質の拡散。便利な世の中になった分、私たちのまわりはさまざまな毒素があふれていますね。

体に化学物質がたまると、がんを引き起こしたり、アレルギーが起こりやすくなりますが、とにかく活性酸素が多量に発生するので、組織を傷つけて、老化もうながしてしまいます。毒素は体に入れないに限りますが、入ってしまったものを出しやすい体にすることが、現代を生きる私たちの一番大切なテーマかもしれません。

デトックス(毒出し)の基本は、なんといっても水です。代謝はつねに水とともに行なわれるので、水分をきちんととっていると、尿や便や汗から有害物質が排出されやすくなります。ミネラルウオーターが一番ですが、緑茶やそば茶、ハーブティーもよいですね。

朝は、必ず1杯のミネラルウォーターから。腸を刺激して排便もうながすので、一石二鳥です。硬度の高すぎるものを飲んでも、無機ミネラルはほとんど吸収されませんので、軟水か中硬水くらいで、pH7前後の中性に近いものを選んでいます。

解毒力があるのは水溶性食物繊維です。解毒の7割は便によって行なわれるそうですから、不要な毒素をからめとってくれる食物繊維はまさに腸の「お掃除スポンジ」。中でも今、私が凝っているのは「ふのり」です。ふのりには、海藻特有のヌルヌル成分である水溶性食物繊維のフノランが50~60%と、わかめや昆布に比べてかなり含まれています。フノランは毒素排泄だけでなく、脂肪を分解・吸着するので、脂質異常症、糖尿病、高血圧や胆石の予防、関節の痛み、免疫力アップにもよいそうです。