タグ別アーカイブ: 体臭

思春期の体臭とアロマセラピー

新陳代謝がはげしい思春期は、汗や皮脂の分泌が活発なので、体臭が強くなったように感じられることがあります。

体臭や口臭を抑えるためにまずたいせつなのは、常に清潔を心がけることです。こまめにおふろに入る、シャワーを浴びる、それが無理なら、ぬれタオルでしっかり体をふくだけでも効果があります。また、精油を用いたデオドラントテクニックを生活の中にとり入れてみるのもよい方法。精油の持つ芳香とその中に秘められた殺菌効果が、気になるにおいをしっかりとシャットアウトしてくれます。

高い殺菌効果を持っている真正ラベンダー油やティートリー油には、皮膚を清潔に保ち、体のにおいを抑える効果があります。これらの精油をバスタブのお湯に落として全身浴を行ったり、無香料のボディーソープ (1回分) に精油を1滴加えて体を洗ってもよいでしょう。特にティートリー油は雑菌の繁殖を抑える効果が高いので、汗の季節のいやな体臭を抑えてくれます。

足のにおい対策には、サイプレス油を使った足浴を。サイプレス油はデオドラント効果が高く、細菌の繁殖を防いで足のにおいを解消します。

また、口臭予防にはコップ1杯の水に精油を1滴加えた水でのマウスウォッシュをおすすめ。ペパーミント油など殺菌効果のある精油は、さわやかな香りとともに口臭のもととなる細菌の繁殖を防ぎ ます。精油の内服は不可ですが、口をゆすぐ程度ならだいじょうぶ。ただし、飲み込まないように気をつけましょう。